2020年3月12日木曜日

3月は ”お弁当の月”

こんばんは。
島キッチンの藤崎です。

今日は1日暖かく、春を感じさせるようなお天気でしたね。

さて、現在島キッチンは臨時休業中ですが、
この時にできることを!ということで、スタッフと話し合い、
豊島島内の皆さんにお弁当を作って販売することにしました!

初日の3月10日は、”ゲタのフライ弁当”
30食くらいかなと思っていたところ、予想を超える50食の注文をいただき、
芸術祭会期以来の久しぶりのお弁当作り。
朝からせっせと魚をあげて、サラダを盛り付けて、ご飯を詰めて、と皆で流れ作業です。
出来上がったお弁当がこちら !
ゲタのフライには、島キッチン特製のタルタルソースを添えて。
菜花のあざやかな緑色が映えてお弁当を彩ります。

2日目の今日は ”ハンバーガーセット”
なかなか豊島では食べられないメニューをやってみよう!ということで初のバーガー。
これは、バンズに具材を挟むのは手際よくできたのですが、難しかったのはバーガーを梱包する作業。
なかなかこれが難しく、時間がかかりましたが、慣れてくる時間も短く上手に梱包できるようになりました。まるでマックの店員になったような感じで。(笑)
            
バーガー以外に、山本さん家のキャベツと島キッチンのお母さん、昌子さん家の人参を使い、島キッチン手作りマヨネーズで作ったコールスローサラダ!
山本さん家のじゃがいものフライドポテトには豊島の天日塩。
やはり、豊島で採れたもので
こんな風にで提供できることは嬉しいですね♪
作っていて楽しくなりました。

お弁当には、毎回その日のお品書きも添えています。
メニューと一緒に食材の情報も添えて、お家までお届けさせてもらってます。

このバーガーセットを、90歳代のおばあちゃんが注文してくれました。
配達に伺うと、楽しみしていたようで玄関で待っててくれたようです。
「食べたことないものだから頼んでみたんょ。」とおっしゃっていました。

最終的にこのバーガーセットは、一番人気で80食のご注文をいただきました。
注文してくれた方に感想を聞いたところ、
「美味しかった!あと5個はいける!」
「子どもが大絶賛してて、また食べたいと言ってたよ!」
「豊島でハンバーガーが食べられるなんて!」など嬉しい声をいただきました。
90歳代のおばあちゃんも
「大きく口を開けて、かぶりついて食べさせてもらいました。笑」と
その姿を想像するだけで嬉しくなっちゃいますね。

次も島の皆さんに喜んでもらえるように頑張って作りますので、待っててくださいね♪
それでは、また。





2020年3月10日火曜日

今年も味噌仕込みました‼︎

こんばんは。
島キッチンの藤崎です。

2月後半から、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、島キッチンも臨時休業させていただいております。
1日も早くこの状況が終息に向かうことを願い、またたくさんのお客様に島キッチンに来ていただけるようになることを祈るばかります。
とは言え、営業できなくても、営業以外にできることをしております!
先日、今年の味噌を仕込みしました。
いつもは1回なのですが、今年もたくさん使うだろうということで2回仕込むことにしました。今年で味噌仕込みも何年目になるのでしょうか。
毎年仕込んでいますが、まだまだベテランお母さんと一緒でないと少し不安です。
道子さんにお願いして、監督していただきました。
今年も豊島のお米と大豆を使って作りたいところでしたが、害獣被害などの状況から残念ながらそれは叶わず、県産・国産のものを仕入れる形になりました。

蒸したお米に麹菌を混ぜていく作業。
お米が熱いうちに混ぜると菌が死んでしまうため、人肌までに冷ましてから混ぜます。

混ぜたら、発酵器にかけて米麹を作ります。
発酵器にかけて1日半。
できた米麹に茹でた大豆と塩を混ぜます。
                                       
さらに、大豆を茹でたときの茹で汁を加えて混ぜ

混ぜたものをミンチしていきます。
 途中、ミンチ器から変な音が!?
「もう、この機械も寿命かもねぇ。初代のミンチ器やからね。これは。」と道子さん。
「え!これ、味噌作り始めてからずっと使ってるんや!すごーい!」
「発酵器は2代目やけど、このこは30年以上は使ってるなぁ」と止まらないか
心配しながら、作業を続け
ミンチされたものを、手で丸めて空気を抜き
樽に隙間なく詰めていくと、
この通り‼︎
ミンチ器が止まることなく、最後まで詰めることができました!
さて、今年の味噌はどんな味になるか、楽しみです♪


2020年2月7日金曜日

新メニューの登場!?

こんにちは。
島キッチンの藤崎です。

今朝は、全国的にこの冬一番の冷え込みとなっているようですね。
ようやく冬らしくなってきたと思ったら、来週にはまた暖気が北上してきて
春のような気温になるとか。2月だというのに変な感じですね。
冷え性の私には、早く暖かくなってくれるのは嬉しいことですが。。。

さて、少し前のことですが、先月1月25日は、
美術館のメンテナンス休館に伴い、島キッチンは島内向けメニューを用意しての
営業をさせていただきました!

この日のメニューは
・島キッチン手作りコロッケ定食
・キーマカレードリア

・上野シェフ特製スープのラーメン

ラーメンは当初10食の予定でしたが、おそらく10食ではすぐに終了してしまうと
いうことで、20食用意しました。
島キッチン新聞での島の方には告知をしていましたが、当日来てくれるかオープン
するまで心配でしたが、事前に予約の連絡もあり、「行くよ!」といってくれる方
もいらっしゃいました。
そして当日は、なんとオープン前から待ってくれていた方も!
山ちゃんこと山口総料理長も今回は来てくれ、上野シェフと山ちゃんとの2人
体制で準備万端!オープンから次々に島の方が来店して、賑やかになりました

この日の一番人気は、上野シェフの特製スープのラーメン。
久しぶりにラーメンを作れるということで、上野シェフも嬉しいそうに盛り付け
していました。
島の方からは
「島でラーメンが食べられることが嬉しい!ぜひ毎月やって欲しい!!」
「子どもが、麺が大好きで!」など嬉しい声をいただきました。

キーメカレードリアもキーマカレーとして提供しているのとは、また違っていて、
寒い冬の時期に暖かいものを提供したいなと思っていたところだったので、やって
みていい発見になりました!
ということで、今後の冬場の限定メニューにしたいと思います!

ぜひ、みなさん、食べに来てくださいね♪
お待ちしてます。

それでは、今日はこのへんで。




2020年1月22日水曜日

1月25日はと・く・べ・つ!!!

こんにちは!
島キッチンの藤崎です。

今年の冬は暖かい日が続きますが、
今日からすっきりしない天気が続くようですね。。。

1月25日の営業についてHPの方でもお知らせしておりますが、
美術館の休館もあり、島内の方向けのメニューを用意しての営業となります!
メニューはいつものメニューではなく、特別メニュー3種類です!!!

・島キッチンの惣菜の定番!
 キッチン 手作りコロッケ定食
・島キッチン キーマカレードリア
・上野シェフ 特製スープのラーメン

ラーメンは食数を限定してます。
どれも800円でのご提供!
このメニューはこの日のみ!
ぜひ、島内のみなさんお越しください♪

そして、週末の営業で最近提供しているメニューをご紹介!
今、島キッチンセットのお魚は、数は限られますが
”舌平目”(=この辺りではゲタ)を提供しています。
         
それも、丸々1匹をパン粉をつけて、サックサクのフライにして、
特製のタルタルソースを添えています☆
         
とっても大きなゲタなので、ボリューム満点!!
酸味の効いた特製タルタルソースととても相性が良くて、お客様から
”美味しかった!!”の声をいただいてます(^3^)/
出来上がりの写真はありませんが(笑)、ぜひ皆さん食べにいらしてください♪

そして、もう1品はこちら。
イチジクのピクルス!
島キッチンのお漬物は、こちらも手作りのものです。
人参や大根、ラディッシュなどいろいろな野菜をピクルスにしてきましたが、
イチジクの熟していない小さい実をピクルスにしています。

こちらもお客様から好評をいただいてます♪

今週はすっきりしない天気のなかでの営業ですが、島キッチンは元気に営業します!
そしてなんと今週は、山ちゃんこと、山口総料理長が来てくれます!
山ちゃんと一緒に島キッチンでお待ちしてます。

それでは、今日はこのへんで。


2020年1月16日木曜日

2020年もよろしくお願いします。:・。・

こんばんは。
島キッチンの藤崎です。

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます!
2020年も島キッチンはスタッフ一丸となって
元気に営業していきたいと思います!

2020年が始まり、早2週間が経ちました。
島キッチンの営業も先週末からスタートしています。

今週17日金曜日は月1回の島内の方への惣菜の日。
今日も朝から仕込みです。

今月のメニューは
定番メニューの
手作りコロッケ
豊島で採れた蓮根を使った蓮根餅
そして、
ヨベルの卵のトロトロプリン♪

コロッケのじゃがいもは島キッチンに近い、山本さんちの畑から
蓮根餅の蓮根も、甲生の清水さんちの畑から
蓮根餅の仕込み中
もちろん、プリンの卵も硯の吉野さんちの鶏舎から。
どれも豊島で採れたものを使わせていただいてます!

いつもコロッケ以外に今回は蓮根餅の形成もします。
4人横一に並んでの作業中
「見て!私すごいわ!一発で60gに計れてる!と昌子さん。
コロッケの時もそうですが、1個の重さを結構な確率で一発で計る昌子さんは
「これ、嬉しんよねぇ〜。楽しくなってくるわ♪」と笑顔。
淡々とした作業の中でも自分なりの楽しみを見つける昌子さんはいつも楽しそう。

今日はコロッケ121個、蓮根餅93個を仕込みました(^0^)
明日は揚げたり、焼いたりして島の方にお届けします♪


惣菜以外の今週営業用の
蕪のポタージュスープも仕込みました。
もちろん、この蕪も豊島産。
昌子さんの畑から届きました!

1時間程蒸してから、ミキサーにかけて
漉して出来上がり♪
仕上げの味付けは当日に行うので仕込みはここまで。
今が旬の蕪のポタージュは、先週のお客様に喜んでいただけたようです。
今週も喜んでもらえるといいなぁ〜。

それでは、このへんで。

2019年12月20日金曜日

島キッチンの冬支度。・。:

こんばんは。
島キッチンの藤崎です。

瀬戸内国際芸術祭2019も終了してから早1ヶ月以上経ちます。

私は7月下旬に産休から復帰し、夏・秋会期と約半年ぶりに島キッチンに立ちました。
お母さんとこえび隊のみんな、会期中、島キッチンのスタッフとして入ってくれた
たくさんの仲間のおかげで、今回の芸術祭も、たくさんのお客様に島キッチンにお越し
いただけ、無事に終えることができました。
本当にありがとうございました!

そんな怒涛の日々を駆け抜けた島キッチンの今年の営業も12月15日で終了しました。
そして、その翌日、毎年恒例の島キッチンの大掃除♪

今年1年の汚れをみんなで2日間かけて綺麗にしました。
1日目は外回りを中心に、草取りや落ち葉拾い 。
1日天気に恵まれ、座布団も干すことができて、ふっくらに。


2日目は店内を中心に、食器棚の整理や厨房や洗い場の床磨きなど、油汚れを落とします。

そして、働いた後の美味しいご飯タイム♪
毎年、この大掃除の日はお母さんたちと一緒に忘年会を兼ねての昼食。
今年はしゃぶしゃぶをみんなで囲みました♪



美味しいご飯の後にもう一仕事。
豊島で大きく育った大根たちを漬物にします。

雨に濡れないように1週間天日干しして、
くねくねに柔らかくなった大根の葉の部分を切り落とし
米糠と塩、昆布、とうがらしとりんごの皮を混ぜたものと一緒に漬物樽に交互に
重ねていきます。

 たくあんの味や色付けのバリエーションは色々とあるようですが、今回島キッチンは
昆布と赤唐辛子、りんごの皮を入れました。りんごの皮は香りとまろやかさが加わる
そうです!


今回は30本の大根で1斗樽に2個漬けることができました。
これから約1ヶ月ごろで食べ頃になるようです♪
そして、さらに30本の大根を島の方から仕入れることができたので、追加で漬けよう
と思います(^o^)

来年の営業には島キッチンの手作りのお漬物提供できますので、お楽しみに。






2019年7月20日土曜日

瀬戸内国際芸術祭2019夏会期がスタート!


こんにちは。
甘利です。

緑雨の季節、島キッチンはゆったりした時間が流れました。この間も日本だけではなく海外からお客さんが島キッチンを訪れ、島時間を楽しみました。
雨の日の縁側は素敵なんですよね♪

そして!いよいよ、瀬戸内国際芸術祭2019夏会期が始まります。
夏会期を前に、坂出第一高校の料理研究部のみなさんが島キッチンにやってきました。


高校1〜3年生までの料理研究部のみなさんは、必ず3年に1度、芸術祭開催中の夏休みはボランティアで島キッチンを手伝ってくれるのです!今年もきてくれるとのこと。シェフの卵たち、頼もしい!
ちょうど丸ノ内ホテルの山口総料理長も島キッチンを訪れており、山口シェフから豊島のこと、島キッチンの取り組みのことをお話してもらいました。


みんな熱心に聞いています。


その後、記念写真。
白いコック服がかっこいいですね!

こえび隊から瀬戸内国際芸術祭や、唐櫃の清水・唐櫃の棚田の説明を聞いて
「なるほど〜瀬戸内国際芸術祭ってこんな取り組みだったのか〜!」
とわかってくれたはず!

これから暑い夏休み、若い力を爆発させてもらいます!

さあ、夏会期が始まりました!
日本全国から駆けつけたスタッフやこえび隊たち、島のお母さん、みんなでお待ちしておりまーす!
この夏も、楽しくな〜れ!島キッチン!